コンサルティングサービス
お客様事例 株式会社アシックス WINTEC JAPAN株式会社 株式会社キューズ 株式会社キョーイク 株式会社シキボウ 株式会社美交工業 株式会社マスコール モリテックスチール株式会社 株式会社山善 セミナー情報

ミネルヴァベリタスでは、リスクマネジメントに関する各種セミナーを開催しております。 直近のセミナー情報をご案内致します。

「事業継続計画(BCP)策定支援制度のご紹介〜地震や風水害に負けない組織作り〜」

開催日

2017年6月8日(木)

開催時間

10:20-11:20

開催場所

インテックス大阪 セミナー会場3

定員

80名

セミナーの詳細はこちら
企業情報

ミネルヴァベリタスロゴ ミネルヴァベリタス株式会社
〒541-0048
大阪市中央区瓦町4丁目6-15
瓦町浪速ビル4F
TEL.06-4706-3355
FAX.06-4706-3356

レジリエンス認証 認証・登録番号0000007 お問い合わせはこちら
採用情報
リスクマネジメント Risk management コンサルティング品質を保証!各種ISO審査員資格(JRCA認定)を有したコンサルタントがコンサルティング致します!

近年、社会環境の急速な変化などにより、企業を取り巻く様々なリスクが実際に顕在化することで、リスクマネジメントの重要性がますます高まっています。

こうしたことから、かつては個別のリスク側面(災害リスク、情報セキュリティリスク、財務リスクなど)にポイントを絞った部門や事業単位毎に取り組みを行う“個別型リスクマネジメント”が一般的でしたが、今ではさらに先進的なリスクマネジメントとして組織全体で取り組む“全社的リスクマネジメント(エンタープライズリスクマネジメント:ERM)”が求められるようになりました。

このERMは全社的な視点でリスクを特定、分析、評価し、優先順位に応じたリスク対応を行うことで残存リスクの最小化を図り、継続的にリスクマネジメント体制を強化していく取り組みです。なお、代表的なERMの枠組みとしてはISO 31000やCOSO ERMなどが知られています。

ISO 31000におけるリスクマネジメントの原則、枠組み及びプロセスの関係図

COSO ERMキューブ

※ISO 31000とは
2009年に国際標準化機構(ISO)が発行した“エンタープライズ・リスクマネジメントのためのフレームワーク”のことです。2010年には日本工業規格(JIS)としてJIS Q 31000(リスクマネジメント-原則及び指針)として発行されており、各種ISOにおけるリスクマネジメントとの整合性もとられていることから、ERMのグローバルスタンダードとして普及が進んでいます。

※COSO ERMとは
2004年に米国のトレッドウェイ委員会組織委員会(COSO)が公表した“エンタープライズ・リスクマネジメントのためのフレームワーク”のことです。COSO ERMキューブは“4つの目的”と“8つの構成要素”、そして“適用範囲”で構成されており、それらが立方体のような関係性を持っていることを示しています。

ページトップ▲

ERM構築コンサルティング

サービス概要

組織の規模や事業内容(製品やサービス)に合わせた最適なERM構築を致します。
なお、本サービスでは国際規格である“ISO 31000(リスクマネジメント-原則及び指針)”に基づいたERM構築を行います。

<ERM構築の例>
1.事前研修
ERMの取り組みを始めるにあたって必要とされる専門知識を担当者に教育
2.現状調査
組織に従来から導入されているリスクマネジメント手法や過去の事件・事故事例を調査
3.フレームワークの構築
ISO 31000に基づいたリスクマネジメント手法と現状調査の結果を踏まえERMフレームワーク(枠組み)を確立し、ERM規程として文書化
4.リスクマネジメントの実践
“リスクの特定、分析、評価、対応の検討、対応の導入、再評価と残留リスクの洗い出し”の作業を担当者と共に実施し、ERM規程の見直しと組織への定着を図る

※取り組みの内容によって変動しますが、コンサルティング実施に必要な期間は3ヶ月〜6ヶ月前後です。

ニーズ対応

下記のようなニーズをお持ちの組織に最適なサービスとなっております。

・取引先からの要請でERMに取り組む必要がある
・社会環境の変化などによる新たなリスクに対応していくためにERMの取り組みを始めたい
・全社的な視点でリスクを洗い出せる組織(リスクの漏れを防ぐことができる組織)にしたい
・自社でERMを構築したが、ISO 31000に基づいたERMにブラッシュアップしたい
・複数のISOを取得しているがリスクマネジメントを個別に行うのではなく、ERMとして統合したい

価格

取り組みの内容(組織の規模や事業内容)によって個別見積となりますので、別途ご相談下さい。

74万円〜(税別)お申し込み・お見積り
お問い合わせはこちら
ページトップ▲

ERM研修サービス

サービス概要

“全社的リスクマネジメント(ERM)の取り組み”に必要な知識を学ぶためのERM研修を実施致します。 なお、ERM研修については座学だけではなく、チーム単位でERMを実践的に学ぶことが出来る“ワークショップ形式”を採用しております。
研修の実施にあたっては研修テーマや受講対象者のリスクマネジメントに対する習熟度に合わせた研修内容をご提案致します。

<ERM研修の内容>
1.リスクマネジメントの理解
全社的リスクマネジメント(ERM)の用語説明と基礎知識について解説
2.リスクアセスメントの実践
“リスクの特定、分析、評価、対応の検討、対応の導入、再評価と残留リスクの洗い出し” の作業を“ERM実践ツール”を用いて、チーム単位で取り組んで頂きます。

※研修内容(4時間程度)によって変動しますが、開催1ヶ月前までのお申し込みが必要です。

ニーズ対応

下記のようなニーズをお持ちの組織に最適なサービスとなっております。

・ERMの基礎知識を経営層や担当者に理解させたい
・ERMの取り組みを始めるにあたって必要とされる専門知識を担当者に理解させたい
・知識や考え方だけではなく、実際にERMの手法を体験したい
・コンサルティング実績を踏まえた実践的なノウハウを知りたい

価格

研修内容や開催規模によって個別見積となりますので、別途ご相談下さい。

15万円〜(税別)お申し込み・お見積り
お問い合わせはこちら
ページトップ▲

コンサルティングサービスのご案内

ミネルヴァベリタス株式会社は、リスクマネジメントのプロフェッショナルとして、下記の分野に関する各種コンサルティングサービスをご提供しております。

ページトップ
Copyright (C) 2011-2014 Minerva Veritas Co., Ltd. All Rights Reserved.