コンサルティングサービス
お客様事例 株式会社アシックス WINTEC JAPAN株式会社 株式会社キューズ 株式会社キョーイク 株式会社シキボウ 株式会社美交工業 株式会社マスコール モリテックスチール株式会社 株式会社山善 セミナー情報

ミネルヴァベリタスでは、リスクマネジメントに関する各種セミナーを開催しております。 直近のセミナー情報をご案内致します。

「事業継続計画(BCP)策定支援制度のご紹介〜地震や風水害に負けない組織作り〜」

開催日

2017年6月8日(木)

開催時間

10:20-11:20

開催場所

インテックス大阪 セミナー会場3

定員

80名

セミナーの詳細はこちら
企業情報

ミネルヴァベリタスロゴ ミネルヴァベリタス株式会社
〒541-0048
大阪市中央区瓦町4丁目6-15
瓦町浪速ビル4F
TEL.06-4706-3355
FAX.06-4706-3356

レジリエンス認証 認証・登録番号0000007 お問い合わせはこちら
採用情報
個人情報保護マネジメントシステム(プライバシーマーク) コンサルティング品質を保証!プライバシーマーク審査員資格(JIPDEC認定)を有したコンサルタントがコンサルティング致します!

JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム:PMS)

1999年に財団法人日本情報処理開発協会(現在の一般財団法人日本情報経済社会推進協会:JIPDEC )に より制度化されたプライバシーマークはJIS規格であるJIS Q 15001を認定基準とした個人情報の取扱いに関する第三者適合性評価制度です。2006年からは個人情報保護の重要性の高まりと漏洩事故の多発化を背景にJIS規格が改正され、「個人情報保護マネジメントシステム−要求事項」(JIS Q 15001:2006)を新たな認定基準として制度運営されています。

個人情報保護マネジメントシステム(PMS:Personal information protection management system) とは、組織が保護すべき“個人情報”に対して、リスク分析によって必要な安全管理措置を定め、計画を立案し、資源配分を行い、個別の問題毎の技術対策を実施し、それらを運用することで一定の個人情報保護レベルを確保するとともに、マネジメントシステムの継続的な改善を実現する仕組みです。

※個人情報とは
規格において個人情報は「個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの」と定義されています。

ページトップ▲

個人情報保護マネジメントシステム構築のメリット(プライバシーマーク認定取得)

  1. 規格要求事項だけではなく、法規制、国が定める指針、各種ガイドラインを基にPMSを構築することで、個人情報の取り扱いに関するコンプライアンスを遵守することができます。
  2. 規格の要求事項や個人情報の取り扱いに関する社内ルールを文書化することにより、適正な個人情報の管理を実現することができます。
  3. 洗い出した個人情報を基にリスク分析を行うことで、個人情報の取扱い方法や媒体(紙、データ)に応じたリスク対策を実施することができます。
  4. リスク対策を実施するだけではなく、維持・監視することで、個人情報に関する事故(漏洩、滅失、毀損)を未然に防ぐことができます。
  5. 個人情報に対する“正しい知識”と“安全管理策”を得ることで、個人情報を取り扱う新たなビジネスを企画することも可能です。
ページトップ▲

スケジュール(PMS取得までの流れ)

スケジュール(Pマーク認定取得までの流れ)

※上記はあくまで平均的な期間になります。

ページトップ▲

サービス概要と価格

選べるプラン!プライバシーマーク認定取得コンサルティングサービス 予算に合わせてお選びいただけます

※上記は“中小企業基本法で定義された中小企業”を対象とした価格設定です。

※個人情報保護マネジメントシステムの適用範囲(組織、業務、サービス)によって個別見積となりますので、別途ご相談下さい。

ページトップ▲

コンサルティングサービスのご案内

ミネルヴァベリタス株式会社は、リスクマネジメントのプロフェッショナルとして、下記の分野に関する各種コンサルティングサービスをご提供しております。

ページトップ
Copyright (C) 2011-2014 Minerva Veritas Co., Ltd. All Rights Reserved.